2007年03月07日

「へんなれぼんなれ」って知ってますか?

「へんなれ、ぼんなれ」って知っていますか?

私が小さいころ、おなかがいたくなると、母やおばあちゃんが
してくれたおまじないです。

「へんなれ、ぼんなれ」って言いながら、おなかをさすって
くれるのです。



屁(おなら)になって、いたいのとんでけ、
ぼん(うんち)になって、いたいの流れてけ、

という意味で、「屁になれ、ぼん(うんち)になれ」。





月曜日から、三男(4歳)が、激しく下痢&嘔吐を繰り返して
います。

「おなかがいたい、おなかがいたい。」というので、
ず〜〜っとへんなれぼんなれをしてあげています。


息子の隣で添い寝して、「へんなれぼんなれ」って
おなかをさすりながら、自分もうとうと。


子育てしていると、「追体験」することがよくあります。

うとうとしながら、まるで自分が子供になって母に
へんなれぼんなれしてもらってるみたいな変な錯覚に
襲われた。


ちいさいころは、ほんとによく、母やおぱあちゃんが
「へんなれぼんなれ」をしてくれた。

この、おなかの痛みがいつまでも続くのかと思って、
不安と恐怖におびえていたときに、母が、

「大丈夫、一晩寝たら、きっとよくなるよ。」

って言ってくれて、気持ちがすごく落ち着いて、安心した
ことを思い出した。


ずっと、そばにいて、添い寝して、へんなれぼんなれしてくれた
ことを思い出した。


そういえば、母は仕事で忙しかったはず。
あの日は、お店が定休日だったのだろうか、
それとも、私のために、お店を閉めたのかもしれない。

母が、「消化のよいものを」と言って、りんごをすって
くれたのを思い出した。

葛湯を作ってくれたことを思い出した。

母と二人で、となり町の小児科へ行ったことを思い出した。
姉と妹はいなかった。おばあちゃんちで預かってもらったのかな?


ココア味の粉薬と、イチゴシロップ味の水薬の味を思い出した。








三男は、「ロタウィルス」にかかっていて、脱水症状に
なりかけていた。

病院で6時間も点滴してもらって、薬をもらって、
今やっと少し落ち着いたところです。


「おなかがいたい。」という息子が
35年前の(爆!)自分に重なってみえる・・・・。


ああ!かわいそうに!


母がそうしてくれたように、りんごをすって、葛湯をのませて、
「へんなれぼんなれ」してあげています。



そういうわけで、火曜日発行のメルマガはお休みすることに
しました。


火曜日は、ちょうど、ずっと病院にいたので、丸一日PCを
開けませんでした。


メルマガを楽しみにしていてくれた読者のみなさんには
申し訳ありませんでした。


ごめんなさ〜い。










posted by 石井ちひろ at 16:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。